ウクライナと同様の未来が起きる

 晴れ、気温は10度.明け方前は気温がぐっと下がりストーブが恋しくなった.夜明けも5時くらいでないと来ず、寒さと暗さで心細さが増す.

 南海上で発生した熱帯低気圧台風15号に変わるようで、針路は日本を目指す形になるようだ.この後勢力が増すのか衰えるのかハッキリしていないが、風台風というより雨台風になりそうだ.

 

www.youtube.com

 昨日も書いたのだが、少し書き足りなかったので今日も書いてみる.

 

 第2次世界大戦の終戦間近、当時のソ連は日ソ不可侵条約を一方的に破棄し軍隊を当時の満州国に侵攻させた.更に真の目的は北海道にあった.何故ならソ連が太平洋に進出するのに日本列島は防波堤のように存在し、今のウクライナと同様ロシアの黒海進出の妨げになるような状態だった.

 ソ連軍の侵攻が遅れたため結果的にソ連軍は日本に上陸することができず樺太と千島列島を確保することしかできなかった.その状況は、今のウクライナの状況と酷似しており、ソ連軍の侵攻が早ければ北海道はソ連軍に占拠されていただろう.

 もしそうだったならソ連軍が侵攻した満州国と同様に兵士はシベリアの収容所に抑留され住民の多くはシベリアに強制的に移住させられたのではないかと考えられる.

 テレビのコメンテーターの中には、侵略されたら白旗を上げて逃げろという者もいたが、その現実を判っていない.もしウクライナ戦争が始まった当時ウクライナが抵抗せずロシアに白旗を上げたならウクライナという国は消滅し、多くの国民がシベリア送りになり強制労働を強いられただろう.

 第2次世界大戦後シベリア送りになり強制労働を経験した人の多くは既に存命していないが、10年位前にはまだ抑留の話を聞けたのだが、多くを語ろうとしなかった.その強制収容所での生活の中で生きるために口外できないことも起きていたようで詳しく語ることができなかったようである.そういった歴史の記憶は経験した人が残さない限り今を生きる人には伝わらない.過去の戦争ではそういうことが日本人でも経験していたのである.だから、軽々しく白旗を上げることが命を救うことにはならないのだと今のウクライナの現状を見て考えるべきだろうと思う.

 

 国を守るということはそういうことだし、もし未来に今のロシアが軍事力を元に日本に攻め込んで来たら真っ先に北海道で戦闘が起こり多くの人命が失われる、その後占領されれば逃げ遅れた多くの道民がロシアの支配下に置かれることになる.その中で占領に抵抗する者は拷問され殺されていくのである.現実に今のウクライナでも占領された地に暮らす人たちが拷問され殺されていた事実がある.ロシアはそれはウクライナがやったことでロシアは関与していないと主張するが占領していたロシア軍がその地を制圧していたわけで、ウクライナ軍がそこでそういったことを行うことは不可能だろう.

 

 そして、ロシアは国内で兵士を半強制的に招集するようだ.更に核兵器の使用もチラつかせウクライナ及び支援している西側諸国に圧力を掛けようとしている.

 この戦争を早く終わらせるには、ロシア国民の中の戦争を止めさせたいと思う人たちの協力が必要である.ロシア国内で戦争反対の声を上げてプーチンを表舞台から引き下ろすしかない.

 それに対して日本も党派を超えてロシアに対して活動をしなければならいと思う.何故ならウクライナと同様のことが日本にも起きる未来が待っているからである.

 

ウクライナと日本

 曇り、気温は10度.台風一過で今日の日中は快晴になるようだ.今日の朝は急激に気温が下がり秋に相応しい.こういった寒い暑いを繰り返し徐々に冬に向かう.四季の中では一番過ごしやすい季節である.

 

www.jiji.com

 ソ連崩壊のあと、それぞれの共和国が独立して国家を作った.元々ウクライナは独立国家だったのが紆余曲折がありソビエトの一部となったあとウクライナ人だけの地域ではなくソ連からの移住者も増え厳密にウクライナ人だけの地域ではなくなった.今回のウクライナ戦争の一つの理由に、ソ連からの移住者の人権を守るというのがあったがそれがソ連の一員とソ連としての歴史がそういう事情を生んだ.ソ連が崩壊した1991年ウクライナ共和国が独立した.

 

 独立後のウクライナは貧しく十分な経済発展が遂げられなくウクライナ国家にいるより隣のロシアの方が暮らしが良いと考える人も増え、その思惑がクリミア半島を奪還したいプーチンと結びつく.そして、ロシアのクリミア併合が行われたわけである.そしてクリミアが事実上ロシアの支配下になるとモスクワからクリミア半島へ向かう通路が必要になる.クリミアは黒海に面し軍事的に重要な地点であるため陸路で結ぶ必要があるそこでまず初めにその通路上にあるドネツィク州、ルガンスク州で内乱を起こし独立宣言させることにしたわけである.

 プーチンの分析では、ウクライナはそれ程抵抗しないと踏んでいたのだろう.少し脅せば相手は引き下がるはずであった.しかし、ゼレンスキー大統領はしたたかだった.クリミアがロシアに占領された後、西側諸国に危機を訴えた.それに呼応したNATO諸国及びアメリカはウクライナ支持に回る.

 そしてウクライナ戦争が起き今に至るわけである.今回の住民投票の実施は、既成事実を作りたいからである.独立した後、ロシアに編入し正式なロシア領土と宣言すればウクライナの攻撃はまさしくロシア領土内への攻撃となる.反撃は正当性があり戦術核を使用する口実ができる.ロシア国内の攻撃であればロシアは国家総動員令を発令し兵士を徴収することも可能になる.

 もしその筋書きで話が進めば核戦争という未来もあながち間違いではなくなる.それは西側諸国にとっても不幸な未来が待っていると言って良い.

 

 果たしてその筋書き通り事が進むか不明である.実質ロシアが占領している土地はいまだにウクライナ軍が制圧していない土地である.住民投票が行われる前に奪還することは不可能である.またプーチンがこの先ずーっと権力を維持できるかも不透明である.

 もしかするとそれは短いかもしれないし長いかもしれない、所謂100年戦争がこの先の歴史になるかもしれない.単純に未来を予測することは不可能になった.

 

 国を守るということはそういうことである.日本が他国に占領され他国の属国となり思想教育をされ日本の歴史そのものを否定され無き物になった場合のことを想像して欲しい.第2次世界大戦はそういった歴史があった可能性があった.占領したのがアメリカ軍ではなくソ連軍だったら今の日本はウクライナと同様の歴史を送っていたかもしれない.ウクライナの苦難はもう一つの日本の世界だったかもしれないのだ.

 

台風14号が過ぎ去る 台風15号ができそう ノーマスク

 曇り、気温は14度.風が幾分強く吹いているので体感的には10度以下の感じがする.台風が通過するのが南側なので北からの冷たい空気を運び込んでくる形になるのでぐーっと気温が下がる.

 

https://static.tenki.jp/static-images/typhoon-detail/recent/typhoon_2214-large.jpg

台風14号は既に中心は東北を通り過ぎる位置にいるようだ.ただ、北海道が暴風域を抜けるのは午後になる予定.

 台風の進路にあった地域の被害の状況はまだ明らかにはなっていないが、活動を開始する今日あたりから各地域の状況が判ってくるのだろう.

 次の台風が何時発生するのかというのが気掛かりだが、赤道近くの海では雲が発達しており比較的直ぐに台風15号が作られるのではないだろうか?矢継ぎ早に次々と台風が発生し何時もの季節と変わりない状況になってきている.

 また、台風に引き摺られるように秋雨前線も移動したため数日は秋晴れの天気が望めそう.この季節はそれを繰り返しながら冬に向かう.

 

news.yahoo.co.jp

 この記事の要点は、天皇皇后両陛下がノーマスクで国葬に参加したということを強調したいようだ.

 既に日本国内でも屋外で会話をしないような場面ではノーマスクもありとなっている.ここで重要なのは屋外で大きな声を出すような場面ではマスク付けることが望ましいということである.

 だから両陛下が言葉を発するような場面ではない国葬の場でノーマスクで居られるのは何も問題ない.その辺りのニュアンスを伝えきれていないのではないだろうか?

 

 日本でも徐々にではあるが感染者が低下傾向にある.既に他の国では感染者のデータさえ取っているのか曖昧なところがある.今後の推移でみればここ数か月で感染も収束するのではないかと考えられる.しかし、心配なのはこの冬のインフルエンザの流行である.図らずもマスクはインフルエンザの予防に多大な効果があると立証されてしまった.もし、ノーマスクが広まると確実にこの冬はインフルエンザの大流行が始まると考えられる.その時に発熱した患者が新型コロナウイルスの感染者かインフルエンザの感染者かスクリーニングする必要が出てくるのだが、同時に感染することも考えられるため治療に難渋するのではないだろうか?

 もしインフルエンザの大流行した場合、今のままの医療体制ではやはり破綻してしまう可能性がある.一層の事新型コロナウイルスはただの風邪として極端な隔離を行わないようにするのしかないのかもしれない.その辺りの舵取りは難しいし、更に重症化する変異型コロナウイルスが出現しなければと願うばかりである.

J1リーグ第30節 vs横浜Fマリノス 0-0

 曇り、気温は20度。台風の影響で昨日は雨模様だったが、今は落ち着いている。

 

 昨日、日産スタジアムで行われた試合。DAZNで視聴した。

 試合前、深井選手がまた前十字靭帯断裂したと伝えられる。サッカー選手としての試練は続く。コンサドーレのベンチには背番号8のユニフォームが掲げらみんなで一つになって試合に望む事を表す。

 前半お互いにタイトに攻め合い得点を目指すが得点は入らない。今日のワントップであるシャビエル選手にほとんどチャンスは無い。そして、後半開始にはシャビエル選手に代わり興梠選手が入る。

 後半もお互いチャンスを作るが、両GKの活躍でゴールを許さず引き分けに終わる。

 

 残留争いに加わっているコンサドーレは勝ち点1を獲得し最低現の結果であった。これで入替戦順位のチームとは勝ち点5差となり半歩抜け出した。しかし何があるかわからないので勝ち点40までは達したいところ。

 中断期間を挟み次は厚別での今シーズン最後の川崎との試合になる。来シーズンはドームを優先的に使えるので厚別での試合は、特別な事情が無い限り開催されないので聖地厚別が記憶の1ページに置き換わるのだろう。是非とも勝利で記憶に残して欲しい。

台風14号 猛烈な台風となっている.

 曇り、気温は17度.今にも雨が降りそうな空模様、午前中にぽつりぽつりと雨が降るかもしれない.

 

https://static.tenki.jp/static-images/typhoon-detail/recent/typhoon_2214-large.jpg

 台風14号は、日が経つにつれて予想進路を日本列島沿いに変え、更にやや南下する進路になっている.このまま行くと北海道直撃は避けれそうだが、針路方向にある都府県の被害は大きそうである.

 現在のところ台風14号は時速20kmの速度で進み徐々に勢力を強めている.予報表現では猛烈な台風となっている.このままの勢力で沖縄周辺に近付き九州に上陸する予想である.中心の気圧が910hPaという気圧であるため最大瞬間風速も75m/sという猛烈な風が吹く恐れがある.人間だったら吹き飛ばされてしまう風の勢いで頑丈な建物で無ければ吹き飛ばされてしまうかもしれない.この辺りは予報値なので時間と共に変化するが沖縄から九州地方に掛けてお住まいの方は早めの避難と防災の備えを十分行っておいて欲しい.きわめて危険である.

 

news.yahoo.co.jp

 横浜国立大が昨年10月に設立した台風科学技術研究センターで台風の勢力を弱める研究が行われている.台風の中心に無人機で大量の氷を撒くことで勢力が弱まるらしい.まだまだ実用化に向けての研究段階で実際にできるのは何年も先らしいが、今後地球温暖化で激烈になる台風の被害を防ぐには必要な研究で早く実用化してもらいたいものである.

 今回のような大型台風が日本列島を直撃すれば被害額は何千億円になる可能性がある.それを考えれば台風の被害が十分の一に抑えられるなら相当な対費用効果が見込める.

 

中ロ首脳会談

 曇り、気温は15度.徐々に天気は下り坂に向かっている.台風12号が低気圧に変わり前線を伴って北海道に近付いてくるからである.台風14号も確実の北海道を目掛けてやってくるようだ、少しでも被害が少なくなることを祈るばかりである.

https://static.tenki.jp/static-images/typhoon-detail/recent/typhoon_2214-large.jpg

 

www.yomiuri.co.jp

 中ロ首脳会談が開かれたというニュース.会談の詳細が掛れた記事は無い.ある意味推測で書かれた部分が多いと思われる.

 今回の会談で習近平プーチンに対して何を約束し何を拒絶したのかが気になるところである.今後の未来において中ロの結びつきが強くなればなるほど世界情勢は不安定化するのは明らかである.世界にまた冷戦状態が戻ってくるし、大きな戦争が起こる可能性が高まるからである.

 国家間の取引はお互いに損得勘定で動くことが多い.利益が無ければ国民に説明できないからである.更に危ない橋は渡れない.そう考えると今はロシアと積極的に協力するよりある程度の距離をとりながら友好関係を維持するという方向に行きそうである.

 

 この関係に敏感にならなければならない日本であるが、日本国内はそんなことよりも安倍氏国葬の是非で侃々諤々である.更にオリンピック汚職が重なりどうしても世論の目がそらされている感じがする.

 日本の国益のために世界の情勢を考えるなら今回の会談の結果日本がどの程度影響を受けるかの分析が必要である.しかし、なぜか日本は目の前のワイドショーで報じられることが一番重要問題だと考える.ワイドナショー的視点は、ある一点しか見続けられない.以前はコロナ対策で無責任な意見を垂れ流し、後でその意見を振り返ることをしない.何時までも世論の目を単純化した黒白の世界で表現しようとする.

 実際の社会は、白黒はっきりしたものではなく純白に近い白から漆黒の闇に近い黒までグラデーションがある.それを単純化して国民を欺こうとしている.正論は正論で言うことは構わないが決してそれが正しい結論になるとは限らない.どこかで他の意見を取り入れ上がら実施されていく.

 特に気になるのは、自分達が白黒ハッキリさせることをしないのに他者には白黒をつけようとする一派である.他者の揚げ足取りは楽である.真実を証明するのはあくまで他者に任せ非難すれば良いからである.しかし、自分達に火の粉が降りかかってくれば今まで他者を批難していた行動を平気でする.ある意味ダブルスタンダードである.そこに自分達が見苦しい行動を取っていることに気付かない.それは人が生きる上で当然発生することなのだが、その鎧が透明であることに気付いていないだけである.その腹黒さは透けて見えている.

 日本人が求めらられているのは潔白ではない.ある意味最大幸福を求めるためのしたたかさを持つ交渉術である.真っ正直に生きる国など存在しないことを知るべきだろう.

台風14号は日本列島に接近する予定 ワクチン接種詐欺

 晴れ、気温は10度.低気圧と高気圧が北の冷たい空気を北海道に吹き込ませる役割を果たしているためこの週末の気温はグーッと下がってきている.更に台風14号も日本列島を縦断しようとしているため天候の変化に注意が必要である.

https://static.tenki.jp/static-images/typhoon-detail/recent/typhoon_2214-large.jpg

予報円の中心を進むと日本列島に沿うように通過していく.北海道にも20日頃には影響を及ぼすようになる.丁度収穫の秋を迎える時期でありありがたくないところである.

 

news.yahoo.co.jp

 ワクチンの代わりに生理食塩水を注射した医師の件、本人は反ワクチン信者らしいが、その人間がワクチン接種に関わること自体が異常だし、更に接種そのものが反ワクチン信者の偽りの証明書を発行するためのものだったようだ.

 しかし、疑問に思うのは反ワクチン信者のみの需要に答えていたのなら何故初報でワクチン接種した人が抗体価を調べて異常に低いことを疑問に思い問い合わせをしたとのことだったが、それは本当にワクチン接種したい人が紛れ込んでいたということなのだろうか?それなら本来のワクチンを接種すれば良いのだが、それをしないところに疑問が残るところである.

 

www.yomiuri.co.jp

 あのWHOの事務局長が世界的なパンデミックがそろそろ収束に向かうと宣わった.色々曰く付きの人物で中国の操り人形のような人物である.今回のコロナウイルスについてはWHOの無能さが際立った.世界に対してきちんとした態度を示せなければ組織として存在する意味が無い.原因究明についても発生国の中国で十分な調査ができず報告書もきちんと作成できない状態で保健医療のリーダーシップを取ることは不可能である.中国と刺し違えるくらいの覚悟で任に当たってくれたら見直すのに、何の反省もなく事務局長に再選されたのには驚く.

 世界と名のついた機関であるが大国の影響をもろに受けている.そういった組織ばかりだと世界秩序は維持できない.