世界は軋む

 曇り、気温は14度.

 

 

news.yahoo.co.jp

 中国広東省にある原発の燃料棒が破損し、放射性ガスが放出された件、またもや中国の情報統制によりどういった事故が起きているのか隠されたままである.

 外国からの調査を受け入れなければ世界に対して内部の事情は明らかにならない国.もし重大事故が今後起きるなら当然東側にある日本にも実害が及んでくる.本当に重大事故にならなければ問題なしとばかりに振る舞う隣人に対してどう対応を取ればよいのだろう.

 天安門事件以降、中国共産党の国内の締め付けはどんどん厳しさを増している.国民はそういった厳しい情報管理に対しても共産党に歯向かわなければ海外旅行などもできそれなりに所得も増えたことで満足している感じだが、今の生活水準が当たり前になった時、色々なところで監視されている状況で不満を持つ人間も今後増えてくるだろう.一見自由を与えられているようでもそれは制限付きの自由である.そのアンバランスは、世界にアンバランスを求めるしかなくなる.

 中国が巨大化すればするほど、世界のバランスは崩れてきている.今までは中国の問題は国内問題として扱われていたが、これだけ世界の工業生産の主要部分を占めてくればそれにかかわる国々も増えてくる.それは中国依存と言って良い.その状況で中国国内に問題が起きれば共倒れになる可能性もある.そういった危うい関係になりつつある.

 世界のアンバランスはやがてどこかで破綻し、それを元に戻すために大きな争いが起きる可能性がある.その繰り返しは、歴史の中で当たり前に起きることである.

 中国が今後も国内問題を公にせず世界と協調していかない限り、世界がその責めを受けることになる.

緊急事態宣言解除 ジャイアントキリング

 曇り、気温は16度.朝方はひんやりしているが日中は気温が上がる予想.

 

 

news.tv-asahi.co.jp

 本日政府から発表される予定だが、何時もの通り情報はダダ漏れでマスコミでは既に緊急事態宣言は沖縄のみとなることを報道している.

 この辺りニュースをいち早く取材して報じることはマスコミの使命だが、こういった重要なことは政府の発表を待って報じるべきだと思う.国もそういった情報管理を行わないと機密情報も当たり前に漏れる組織だと宣伝しているようなものだと思う.

 長年、国会番記者が居り、その辺りの情報のやり取りは日常茶飯事で特段取り上げるべきことではないと思っているからだろうけれど、やはり、その点はなおすべきことだと思う.

 北海道もこのところ感染者数が100人を切るまでになってきている.この数字、第2波、第3波ではかなり多い数字だが、1000人を超えて居た時期があった事を考えると少なくなってきたという感覚がある.

 人の心の軽薄さは、言わずもがななことで、刺激が高ければそれに慣れてしまうものである.今回緊急事態宣言で我慢した分、それが解除になると当然弾けてしまう人も多く発生し、やはり第5波が来るのは避けられないことだろう.それがオリンピック期間中なのか予想できないが、ワクチン接種が本当に進むまではこの繰り返しは当然起こるだろう.

 

www.soccer-king.jp

 昨日、残りの天皇杯の試合が行われて、J1のチームが破れるという波乱があった.波乱と書いたが先週もFC東京横浜FMなどが破れており、Jリーグの格差がそれ程大きくなくなっていることの表れだと思う.広島が敗れた試合も相手は、地域リーグを勝ち上がってきたアマチュアのチームである.広島の選手たちもよもや自分たちが負けることはないと試合に臨んでいたかもしれないが、完全に足を掬われた.

 ジャイアントキリングとニュースでは報じるが、今年の感想を言えば本当の格上なのかという感想を持つ.格下の格上という言葉が崩壊してしまったのではないだろうか.

 

 この格差の無さは、やはりJリーグができそこから裾野が広まり多くの優秀な選手が輩出され、その平均レベルが上がってきているのだと思う.だから、地域リーグの選手たちももしかしたらプロ選手になっていたかもしれないそのわずかな差を潜り抜けられなかった選手が数多くいると思う.

 そういった選手たちが、自分達のレベルの高さを証明する舞台に天皇杯はなっているのだと思う.こういったジャイアントキリングはある意味日本のサッカーレベルが上がってきたことの証明である.

 

土地規制法案

 晴れ、気温は15度.昨日の雨の残りが道路に水たまりとして残っている.

news.yahoo.co.jp

 この土地規制法案は、日本の土地を買い占めていることにある.民主主義の国家だから土地は公に売り返され外国資本が購入しようとも問題が無い状態である.

 北海道の山林も外国資本に買い占められており、何に使われるか判っていない状態である.当然山林は、道民の貴重な水源でもあり、そこを荒らされてしまうと水を飲めなくなる恐れもある.そうしたことを将来起きないように何らかの歯止めをかけることは必要だと思う.

 しかし、その法律も最初は広くという趣旨だったが、徐々に反対意見から「米軍・自衛隊の基地や国境近くの離島などの土地建物の利用を規制する」ものに矮小化されてしまった.

 

 もし、こういった法律が無い場合、日本の国境近くにある無人島が買われ、そこに多くの外国人が移住してきて住み着けばそこは日本の領土と主張できなくなる可能性がある.

 また、米軍基地、自衛隊基地を取り囲むように外国資本が買い占めてそこに立ち入るようになると日本の国土防衛に支障をきたす恐れがある.それを防ぐためにも必要な措置だと思う.

 確かに基地反対運動を行っている人たちの平和を求める声は大切である.多くの国が戦争を放棄し戦争が無くなれば世界平和になることは間違いないだろう.それには大賛成である.

 しかし、その過程で日本だけが戦争を放棄していますと言っていても隣国が軍備を増強し何時でも戦争をしますという状態であればその見方も変わってくる.

 戦争をしませんという理屈は、相手が武器を置かないと成り立たない.そのお互いに武器を地面に置き両手を上げたところで戦争をしないという現実がやってくる.少なくともその間相手が銃を突き付けて脅しを掛けているような状態で敵に向かっていくのは自殺行為に等しい.

 反戦派の人たちは、丸腰の相手で平和を唱えている人へは攻撃してこないと信じているかもしれないが、これからの戦争は、相手は近付いてこずに遠隔で攻撃してくるようになる.相手は、衛星から他国を監視し、モニター越しに攻撃目標を定めてくる.いくら空に向かって自分達は武器を持っていないですよと訴えてもそれを信じてくれることは無いだろう.

新型コロナウイルス

 曇り、気温は14度.すこし肌寒い.

 

www3.nhk.or.jp

 日本よりはるかに多いイギリスで新型コロナウィルスのデルタ型が流行しているようだ.一回接種を入れると全成人の70%以上らしいのだが、それでも流行するとなると今後の対応が悩ましい.

 その接種率と比べたらまだまだな日本では、デルタ型の感染が広まっているとされるが、それでも感染者数はこのところ下降傾向である.緊急事態宣言で人の流れを止めることが感染拡大防止に有効であることが証明された.

 一部のマスコミからは、緊急事態宣言でも感染は爆発すると国民に恐怖心を煽り立てていたが、それが気宇だけで終わりそうなのは幸いなことである.

 20日には多くの非常事態宣言がまん延防止などに移行する予定で、それが契機に人の流れが増え第5波が来ることの恐れがある.

 これだけ長く続いた自粛生活は、人に開放感に対する要求が強く働くのは致し方ないところである.

 だから20日の宣言解除は政府にとっても大きな賭けになる.これで再度感染爆発すればオリンピックを開催する大義名分は消え去ることになる.政府の足元を掬うことに熱心な野党系の皆さんは密かに第5波が来るのを祈っていることと思う.

 

 

jp.reuters.com

 そしてこのニュースである.世界で数種類のワクチン接種が行われているが、ここで新しいワクチンが承認される予定となった.スパイク蛋白を使ったものらしい.

 ここにきてアメリカでの新型コロナウィルスワクチンが供給過剰になり始めており、このワクチンの登場でそろそろワクチンの選別の方向へ向かう可能性がある.

 その第一の基準は、やはり新型コロナウィルスの変異型を含んだものに対する有効性になってくるのだろう.そして次に来るのは、やはり副反応の危険度の低さになってくるのだろう.

 それを潜り抜けることによって次回以降も使われるワクチンの候補が絞り込まれていく.しかし、一つのワクチンが全てに有効ということにはならず、特徴の違ったものを使えばまた有効性が変わるということもあるので、この流行が収まるまでは試行錯誤が続く.もし、新型コロナウイルスの世界的流行が収まれば、その時は、逆にワクチン製造会社の生き残りが激化するのだろう.

 しかし、まず日本国内の感染が収まることをまず優先すべきなのだろう.

 

ルバンカップ vs 横浜FM 3-1

 曇り、気温は16度.週末を考えると肌寒く感じる.

 

 今日開いて、はてなhttps化していることにしばらく気付かなかった.そのためログインするのにちょっと手こずってしまった.

 

 昨日は、ルバンカップのホームアンドアウエーの試合があった.スカパーは既に解約をしてしまいテキスト頼りと思っていたが、Twitterの情報からFODがライブ配信するのを知って急遽契約することにした.後で聞くところによるとスカパーオンデマンドは後半通信障害で殆ど見れない状況だったらしいので何のストレスもなく見れたのは良かった.

 

 相手の横浜FMは、突然の監督辞任からの暫定監督で、更にFWの前田、オナウイ両選手が代表に呼ばれている状況で、更に先週の天皇杯は延長PKまで行っての敗戦ということで若干コンサドーレに有利な状況である.対するコンサドーレも万全とはいかず、チャナティップ選手、小柏選手、ジェイ選手、ロペス選手と前の4人が故障で欠場という状況で、中島選手が先発するのではないかと思ってしまった.

 この試合、コンサドーレの先発は、純粋なFWがいない状況で、前に荒野選手、青木選手、金子選手という配置となった.

 開始早々コンサドーレがアグレッシブに相手にプレスを掛けボールを奪いシュートに持ち込む.横浜FMは、完全に引くのではなく、コンサドーレの守備の裏を狙うロングパスを多用する.それでも引かずにコンサドーレは前に進み、左サイドに流れたボールを菅選手がゴール前に蹴るとGKはシュートと思ったらしく前に出ずDFの選手の辺りオウンゴールとなる.

 幸先良い得点でこれで実質3-2となる.横浜FMは2点を取らないと勝ち抜けできない状況になる.

 その後直ぐにもゴール前でフリーの荒野選手にパスが通り右足で蹴ろうとして空振り軸足に当たりあらぬ方向にボールが飛ぶ.一瞬シュートが何故後ろに飛ぶのと思ってしまった.あれは、左で当てるだけで良かったと思う.咄嗟の判断で右と思ったのだろうがパスが速かった.

 その後も、青木選手のシュートチャンスもあり、全体的にコンサドーレが優位に進める.

 そして、飲水タイム後は今度は横浜FMの攻撃が続く、相手にわざとボールを持たしているのか不明だが、得点差で相手に一点入れられてもコンサドーレが有利なので後ろに重心を残す作戦だったのだろうか.

 結構、ゴール前で相手にボールを回され続けシュートが枠に行っていれば得点という機会が横浜FMに多くあった.そこを外してくれたのは、コンサドーレの気迫が勝っていたのだろう.

 前半は1-0のまま試合を終える.

 

 後半は、得点を狙う横浜FMの勢いが勝り、コンサドーレが少し圧倒される.その中で相手の仲川選手のヒール気味のシュートを菅野選手が防いだのは大きかった.あそこで入れられると相手に勢いを渡すところだった.

 そして、相手の反撃を防いだところでコンサドーレが攻め込みCK崩れから福森選手が上げたボールが相手に当たりこぼれたところを菅選手がミドルシュートを放ちこれが相手ゴールの右のサイドネットに突き刺さる.これが結果的に勝利を呼び込んだと言って良い.

 ゴール後、菅選手に荒野選手が駆け寄るそぶりをしながらスルーしたのは笑った.

 

 これで実質5-2となり横浜FMが4点を入れなければ勝ち抜けないことになり、神戸戦のようなミスが起きない限りコンサドーレが圧倒的に有利になる.後は、粘り強い守備と時間を稼ぐボールキープとなるが、さすがに相手の得点を取るという意志の前にゴール前にくぎ付けとなり、宮澤選手がゴール前に上がったボールを後ろにそらすと丁度そこにいた水沼選手にシュートを決められてしまう.これで実質5-3となる.勢いづく横浜FMの選手も徐々に動きが鈍くなり止まってパスを受ける状況になり守りやすくはなった.コンサドーレの選手も足を攣りながらボールに体をぶつけていく.

 そして、右サイドをボールキープしながら相手ゴール近くに進み、ルーカス選手が上手く抜け出し駒井選手につなぎ、駒井選手が横にいる柳選手に横パスするとそれを柳選手がシュートでゴールネットを揺らす.

 とうとう3-1とし実質相手が6点入れなければならないところでさすがに試合は決まった.横浜FMも一矢を放つために攻め込むがコンサドーレがボールを運んだところで試合終了. これでベスト8に進み、ACL組を交えた戦いとなった.

 

 この試合、菅選手の強烈なシュートもあれだが、菅野選手の適確な守備をしたことは隠れたMVPといえる.今季始まった時は、中野選手が先発し、菅野選手が控えに回ったが、それでも地道に練習を重ね中野選手が怪我をしたところで完全に正GKは菅野選手になった.

 身長は低くともあの反射神経は凄いと言わざる負えない.あの動きを中野選手が身に付けなければこの先正GKになっても後から続くGKに簡単にその座を奪われてしまうだろう.そういった危機感は必要である.更に言えばその陰に居る阿波加選手が出てこれないのは残念である.

 

 

解散総選挙

 晴れ、気温は19度.今日も気温が上がる.

mainichi.jp

 立憲民主党の党首は枝野氏である.元の民主党で政権を担当し官房長官などを務めていた印象が強い.その民主党が大半の公約を実現せず消費税増税を行って下野したのだが、もし今度政権を取ることを目的としているなら首のすげ替えが必要だろう.

 そして、その政権交代を望む毎日新聞は、野党の立憲民主党に内閣不信任案を突き付けろと焚き付ける.同様に立憲民主党以外の共産、国民民主、社民も選挙を行えば議席確保あるいは議席増がある可能性があるため解散総選挙を望んでいるようだ.

 しかし、肝心の枝野氏は、このまま総選挙に打って出ても今の情勢では議席を伸ばすのは無理と考えているようである.

 今回の新型コロナ過で国民の意思は微妙である.新型コロナウィルス対策で与党の政策は泥縄だった.危機管理上で言えば合格の水準に遠い.これは、どの国でも同じような状況であり批判される条件はそろっている状況で、しかももし立憲民主党が政権を担当していても素晴らしい解決策を用意できたかというと無理だっただろう.更に言えば、新型コロナウィルスの感染が始まった頃、彼らは新型コロナウィルスの対策を後回しにしてモリカケ問題と安倍総理の責任問題の方が重要であると息巻いていた.もし、その時に挙国一致で対策を練っていればと思うがあの頃の無責任野党では何もできなかっただろう.

 

 しかし、オリンピックが始まろうとしている最中でもあり、更に新型コロナウィルスワクチンを高齢者に接種している段階で総選挙に打って出ることでどれほど国民に負担をかけるかと思うと任期満了での総選挙も怖いくらいである.オリンピックの開催を中止するというのなら任期満了に伴う解散総選挙も延期して欲しいくらいだ.

 今の時期に総選挙を行おうとするのなら国会議員の良識を疑うレベルである.

 

 

天皇杯 vs ソニー仙台 5-3

 晴れ、気温は16度.今日は暑くなりそうである.

 

 昨日は厚別で天皇杯の試合があった.試合開始が午後6時と早い時間に繰り上がり、見に行く気力も無く、ネットで試合経過を追うことになる.最初にソニー仙台に先制され、小野選手のFKで追いつくも直ぐに追加点を入れられ、また直ぐにルーカス選手のゴールで追いつくという派手な展開となっていた.

 映像が無いので何故そんなに簡単に得点を入れられているのか確認したくなるほどである.その後、中島選手のハットトリックがあって、朝のニュースでその映像が流れていたのを確認した.なぜかルーカス選手のシュートシーンだけは流れず残念だった.

 天皇杯は、相手が負けてもともとと全力を出して当たられるので、どうしてもJ1の戦いになれていると上手くリズムに対応できないところがある.そして、何故か何時でも得点を入れられるんだという上から目線で試合に入り中々得点できないと焦りのような感じがチームから醸し出される.

 唯一BSでやっていた横浜FMとホンダの試合がその典型である.スターティングメンバ―が殆ど主力でこの試合が最後になるかもしれない監督を勝利で送ろうとした感がする.

 しかし、ホンダもショートパスを繋ぎ相手ゴールに迫る動きにてこずり、自らのチャンスを何度もフイにするとどうしても勝利の女神は相手に傾いてくる.更に放送の実況と解説もどちらかというとホンダ寄りの解説になり、何となく雰囲気はジャイアントキリングを望む感じになってくる.

 後半突き放し横浜FMが勝利したかと思えば同点にされ、更に延長でも一度はリードしながらまたもや同点に追いつかれ、最後はPK戦で破れるという波乱の展開になってしまった.

 何度もあったシュートチャンスも上手く行かず、切り札となる選手を交代に残しておけば良かったのにその選手もおらず、最後はヘロヘロで足が動かない状態ではシュートは決まらなかった.

 この横浜FMと日曜日ルバンカップの予選を戦うのだが、コンサドーレは必ず1点は入れる必要がある.そうでなければ敗退が決定してしまうのでゴールを期待したい.