大谷選手の結婚 政倫審 将棋A級リーグ

 曇り、気温はマイナス9度。

https://imageflux.tenki.jp/large/static-images/chart/2024/02/29/21/00/00/large.jpg

 北海道の西にある低気圧と紀伊半島沖にある低気圧、そして東にある低気圧という3つの低気圧の影響を受けて今は落ち着いている天候が悪化していく。そのため今日の夕方から日本海側を中心に猛吹雪となる可能性が高い。

 

www3.nhk.or.jp

 昨日の夕方驚きのニュースが報じられたわけである。以前から大谷選手の結婚相手は誰になるだろうと期待していたけれど、普段の発言が野球一筋なだけに当分結婚しないのではないかと思っていた。それが突然の自分のインスタ経由の発表になったため日本中がびっくりした形となった。そしてその後のX上では大喜利状態となったわけで、祝福と同時に、まだ相手が日本人女性という情報しかないため自称結婚相手が大量に発生したわけである。

 今日にも大谷選手が会見するというのでどんな情報が明らかになるのだろうか。

 

www3.nhk.or.jp

 昨日行われた政倫審だが、新しい事実は何もなく予定通りの結果となった。ある意味岸田首相が代表して謝罪した格好となった。それは政倫審の枠組みからして質問する側に余程強力な調査能力が無ければ今まで明らかになった以上のものは出てこないはずで、追及しようがないというのが正直なところである。そのため夕方のニュースバリューはマスコミにもなく大谷選手の結婚報道に時間を占められた格好である。今日も昨日と同様に行われるがやる意味があったのかということになりかねない。

 

news.tv-asahi.co.jp

 昨日名人戦挑戦者を決めると同時に降格者が決まる最終局が行われた。A級にいる棋士10名の対局であるためそれぞれ5局の組み合わせとなり、特別に静岡開催となった。

 そこで行われる大盤解説の解説者の一人として藤井八冠も登場したわけである。その様子はYouTubeで流れていたのだが、余りにもスラスラと解説するため聞いている側は理解するのに一苦労する形となった。

 結果、藤井名人に挑戦するのは豊島9段となり、A級から降格するのは広瀬9段、斎藤8段ということになった。

 

 

政倫審開催 ウクライナ派兵?

 晴れ、気温はマイナス7度。

https://imageflux.tenki.jp/large/static-images/chart/2024/02/28/21/00/00/large.jpg

 北海道の西にある低気圧が停滞し発達する予定。そのため冬型の気圧配置となり日本海側を中心に強い風が吹き込む。今週末はところにより大荒れとなる。遠くに出かける場合、天候の変化に注意する必要がある。

衆議院政治倫理審査会 きょうから開かれる 岸田首相の出席は現職として初 | NHK | 政治資金

 二転三転した感のある政倫審が開催されることが決まり、岸田首相も参加することになる。岸田首相については国会でさんざん追及されていたので新しい事実は出てくることは無いのではないかと思う。もう一人は二階派の武田氏ということで追及は派閥の長である二階氏についてだろうが、その辺りを上手く引き出せるかだろう。追及する側の国会議員の状況によってはグタグタになるのが目に見えているだけにその力量が問われることになる。

 更に明日は、安倍派の4人が出席するが、追及の矛先はそちらが中心だろう。そこでどのような事実が出てくるのか注目されるが、裏金についてどのような説明をするのかに注目が集まるだろう。本来なら安倍派5人衆と呼ばれる議員がすべて出席すべきなのだろうが、今回は西村氏一人である。ある意味他の4人とは別の行動を取ることで禊を先に済ませて今後の総裁候補として優位に立つことができるとの目論見なのだろう。

 

www.yomiuri.co.jp

 フランス大統領のウクライナ戦争にNATO加盟国の兵士派遣に言及したことで波乱を呼んでいる。アメリカや他の国は派兵を否定した形で一端落ち着いた感があるが、もし派兵となれば戦争は拡大せざるえずロシアもそれに対抗して戦略核兵器などの使用の可能性が高くなる。今回の発言がロシアに対する牽制になるのかは不透明である。ただし、今のように兵器などの軍事物資をただ供給するだけでは戦争の終結は見えずNATO諸国の足並みが今後崩れる可能性もある。戦争が長引けばウクライナの消耗も激しくなることが予想されロシア側が有利になる可能性もある。ウクライナ勝利に向けて行動する正しい方法が求められる。

 

 

 

 

 

うずらの卵の誤飲 政倫審の件

 晴れ、気温はマイナス9度。

https://imageflux.tenki.jp/large/static-images/chart/2024/02/28/03/00/00/large.jpg

 東に移動した低気圧の影響は道東くらいで予想より小さい。その分北からの冷たい寒気が入り込み寒い日になりそうである。今週は寒い日が続きそうである。

 

給食のウズラの卵で小1男児が窒息死、文科省が全国教育委員会に指導徹底求める : 読売新聞

 口は呼吸する部分と食事をする部分が共通にある。それを上手くコントロールするのが咽頭である。これが時折失敗してむせたり誤飲をしてしまうことがある。何故、息をする部分と食物を摂取する部分が同じところを通過するように人類が進化してしまったのか分からないところである。

 今回のうずらの卵を誤飲してしまったのは不運としか言いようがない。入り込んだ部分が主気管支でその径がうずらの卵と同じくらいなため窒息してしまった。応急処置としてはハイムリック法というのがあるが、当時現場にいた教師などが咄嗟にできるかというかというと日ごろ訓練を受けていなければ無理だったと思う。また、それをしてもダメな場合もある。残念な事故である。

www3.nhk.or.jp

 政倫審の開催であるが、非公開を望む自民党と公開を望む野党との協議が成立せず見送りとなった。政倫審の規則として原則非公開とされているためそれを翻すには同意が必要である。しかし、国民世論をこうまで焚きつけられて自民党の支持率が軒並み下がっている状況であるから非公開で済ますことは今後の政治運営を考えれば不可能だろう。

 出席する自民党議員の内、非公開を望む議員は一名ということなので説得することが必要なのだろうが、もともと裏金として処理していた議員は他に多数いるためこれが上手くいかなければ次期選挙は自民党の大敗につながる可能性が出てきた。今は、自民党に代わる受け皿の政党が無く自民党議員は胡坐をかいているが、過去にあった日本新党のような新党が結成され国民の支持を集める受け皿が出現する可能性もある。

 

 

 

 

 

ラウンジ嬢 YouTuber ウクライナ戦争2年経過

 曇り、気温はマイナス6度。

https://imageflux.tenki.jp/large/static-images/chart/2024/02/26/03/00/00/large.jpg

 北海道から見れば天気図は北高南低という感じになっており風が北から南に吹き込む形となっている。そのため冷たい風が北海道には吹き込んでいる。そして今後は、南にある低気圧が発達し停滞するため等圧線は混み風速が強まっていく形となる。そのため良い天気にはならない日が続く。

 

元アナ高橋茉莉氏「政界引退」宣言 国民民主から立候補断念強要と主張、生活保護不正受給は否定 - 社会 : 日刊スポーツ

 ラウンジ嬢といえば鮨屋の件で悪い意味で有名になった方がいた。それも自らが訴えたX上が発端だった。今回、立候補を取り消した国民民主党の女性もラウンジ嬢ということで更にラウンジ嬢が気になるキーワードとなった感じである。

 ラウンジ嬢は、最近出てきた呼び名である。昔、会員制のクラブで働く女性はホステスと呼ばれていた。次に出てきたキャバクラで働く女性はキャバ嬢と呼ばれ今度はラウンジというお店が出てきたのでそこで働く女性はラウンジ嬢と呼ばれるようだ。

 呼び名は変われど系列的にはホステス系のお仕事といえるが、それぞれの客層と客単価の違いがあるため差別化しているように感じる。

 この女性は、ラウンジ嬢を理由に立候補辞退の圧力を受けたという話にしこの先の政治家として生きる未来をつなごうと考えたらしいが、ネットに情報が流れると過去をほじくり返されてしまうことに往々にしてなりやすい。

 今回、同情を引こうとしたけれどそれが上手くいかず逃げてしまうという作戦も間違いだったと思う。政治家になりたいのならボロボロになるまで戦うべきだっただろう。それで上手くいく場合もあったはず。この先平凡に暮らしたいなら早めに逃げ出すのも方法であっただろう。

“梅毒の正しい知識を”【詳しく】急増する梅毒 特徴は?専門医とユーチューバーが注意喚起 | NHK | 医療・健康

 小学生のなりたい職業1位がYouTuberという時があったが、既にテレビタレントを凌駕しているのかもしれないが、如何せんネットで有名なYouTuberは独りでに出てくるわけではなく全世代的に有名かというとそうではないことの方が多い。まだテレビが隆盛の頃のタレントと比べれば雲泥の差だと思う。しかし、徐々にテレビ局側が有名なYouTuberを登場させようになり、ネットとテレビの両方で顔出ししてくると最強になるだろう。でも、YouTuberもテレビに出だすと旬が過ぎた感があるのも確かである。

 一時期、梅毒も過去の病といわれていたが、全世界的には消滅していないためこれだけ世界と交流していると簡単にはなくならない。梅毒に関わらず性病の危険性をもっと注意喚起する必要がある。青少年への性教育の充実も必要なのだろう。

ウクライナ ゼレンスキー大統領「戦争どのように終わるか “転換の年”」 | NHK | ゼレンスキー大統領

 ウクライナ戦争も開始から2年が経った。新型コロナが全世界に流行している最中に突然起きたロシアの侵攻だった。あの時、キーウイが陥落していればと思うと良く持ちこたえたと思うほうが強い。圧倒的戦力差を跳ね返せたのも母国を守るという国民の強い意志の表れだったと思う。もし、日本の北海道にロシアが上陸し他場合、ウクライナと違い海路での侵攻となるわけで北海道内の自衛隊は適切に反撃できるかと思うとちょっと不安になる。日本の場合、ミサイルと航空機からの爆撃、艦船からの砲撃が繰り返されたなら日本の弾薬やミサイル数の差から撤退するしかないかもしれない。今のクリミア半島のような形でロシアの占領地域なる可能性が高い。上手く非難できなかった道民は苦しい生活を送らなければならない。

 国会議員の鈴木宗男氏は、ロシアと日本は長い間友好的に暮らしていたと語るが、ロシアとの交流の歴史は浅い。帝政ロシアの時代は、日本など遥か彼方の国であり清時代の中国大陸での領土争いで日露戦争で敵同士で戦った歴史の方が印象深い。更に第2次世界大戦終了前に宣戦布告し満州の日本人を大量虐殺し、日本軍兵士をシベリア収容所送りし強制労働させた国である。そのことをまるでなかったように語る彼にその部分で不信しか感じない。

 そしてウクライナのゼレンスキー大統領は武器が足りていないと言っている。対するロシアは北朝鮮を始めとする反西側諸国からの武器供給路を確立し始めており、物量で優位に立とうとしているのは戦争が長期化したための結果である。

 ウクライナ国内では、無人兵器の生産を行っているといわれている。なるべく人が関わらない戦争を実行しようとしている。それは、戦争を変える始まりの年であったと歴史に残るのだろう。

 

 

 

 

AI

 曇り、気温はマイナス13度。

https://imageflux.tenki.jp/large/static-images/chart/2024/02/25/03/00/00/large.jpg

 北海道周辺は、気圧の不安定な領域にあり、天気も安定していない。今後、徐々に下り坂に向かう。

www.chosunonline.com

 韓国の総選挙が今年の4月に行われるが、それに向けて現職の尹大統領のフェイク動画が作られたというニュース。

 AIは急速に進歩している。AIを作っている人間も未来を分かっていないだろう。自分達が作り上げたAIが人類をどのように作り上げるかを。未来は明るくもあり、暗くもある。正しくAIが人類を導いてくれるなら明るい未来が待っている。

 

 

 

J1リーグ第1節 VS 福岡 0-0

 福岡ホームで行われた初戦。今年は20チームで争い、下位3チームが自動降格というシーズンとなる。

 

 コンサドーレは、退団と新加入という中で新戦力の出来上がりを期待していたが、残念ながら新加入でスタメンを取れたのは近藤選手のみ。他の選手の中でベンチ入りをした選手は、田中克幸選手、長谷川選手、鈴木選手となった。

 これは良かったのか悪かったのかといえば悪いといえるだろう。その理由は、キャンプ中のけが人の多さだろう。練習試合あるいは練習中のケガらしいが、毎年キャンプ中のけが人が多いことが気にかかる。

 この試合、ケガから復帰の駒井選手はスタメンになったが、浅野選手、青木選手、鈴木選手はケガ明けということでベンチスタート。当初、先発と予想されていた高木選手は菅野選手に代わりサブには中野選手ということで何らかの故障があった模様。

 

 試合は、小林選手がワントップとされたが実質ゼロトップでコンサドーレはスタート。結構チャンスがあったのだがシュートまではいかずゴール前で手数を掛けて福岡のDFが戻り切っているためごちゃごちゃした感じとなってしまった。

 相手の福岡も主力のFWが抜けその代わりが上手く補強できていないようで、ワントップのウェリントン選手を抑え込めばという感じだった。その抑え込みは、ケガ明けの岡村選手が完璧といってよいほど上手くやっていた。

 

 というわけでお互い決め手を欠く形で進んだ試合である。その結果引き分けで終わるのは妥当だろう。

 

 後半、田中克幸選手が入ったが、落ち着いてボールをさばけていた。ただし、相手の福岡の選手のマークも緩かったせいもある。先発でも落ち着いてプレーできるなら毎年大卒レギュラーの系譜は引き継がれるだろう。

 後気がかりなのは大森選手のケガの具合だろう。本来ならワントップで先発予想で活躍を期待していたのだが、その雄姿は2年続けて不在というシーズンインとなってしまった。もう一人の期待値の高い鈴木選手もキャンプ中のケガ明けだったため後半交代で入ったが、動きは少し緩慢で他の選手との連携はまだまだ。海外移籍とガンバ大阪でプレーしたのですっかりチームのやり方を忘れたのかもしれない。少し時間がかかるかもしれない。

 また、移籍してきた近藤選手と長谷川選手の2人はまだまだ迷いがあったように見えた。また他の選手もパスを出す先を考えてしまいそれが渋滞した理由だろう。